2016年04月27日

第25回日本映画プロフェッショナル大賞

第25回日プロ大賞授賞式チラシ

第25回日本映画プロフェッショナル大賞(日プロ大賞)の授賞式イベント&特別オールナイト上映の日程と詳細が決まりました。
今回の授賞式イベントはテアトル新宿にて5月3日(火・祝)に開催されます。

バクマン。野火ローリングDressing UP

【第25回日本映画プロフェッショナル大賞 授賞式イベント&特別オールナイト上映】
▽開催日=5月3日(火・祝)/ 開場=午後9時30分 / 開演=午後9時45分
 映画上映=午後11時00分から(上映終了は4日午前6時00分頃)
▽会場=テアトル新宿(新宿3丁目・伊勢丹新館隣)
▽日プロ大賞授賞式:午後9時45分〜10時45分
▽日プロ大賞授賞式 登壇者
☆出席予定者(4/27現在)=大根仁監督、川村元気プロデューサー、多部未華子、
   染谷将太、川瀬陽太、恂{晋也監督、安川有果監督、深田誠剛プロデューサー、
   小野仁史プロデューサー、遠藤日登思(芦澤明子代理)の各氏
 友情出演(花束贈呈)=小松菜奈、前田敦子、石井岳龍監督、廣木隆一監督、
   加茂義隆、柳英里紗、朝倉ことみ、リリー・フランキー、森優作、祷キララ、
   橋口亮輔監督、篠原篤の各氏!
☆司会=大高宏雄(映画ジャーナリスト、日プロ大賞実行委員長)
 総合司会=伊藤さとり(映画パーソナリティ)
※登壇ゲストは当日の状況により予告なく変更・追加となる場合がございます。
▽上映スケジュール
 「バクマン。」午後11時00分〜
 「野火」午前1時10分〜
 「ローリング」午前2時50分〜
 「Dressing Up」午前4時30分〜
▽入場料金=3,000円均一(電話予約はできません)
▽チケット販売=前売券(全席指定制)がテアトル新宿にて絶賛販売中!
 劇場窓口かオンライン予約にてお買い求めください。
 ※オンライン予約:4/22(金)午後10時〜5/3(火)授賞式開始時刻の1時間前まで 
 ※劇場窓口販売:劇場営業時間に販売中
▽上映作品
 第25回日プロ大賞受賞作品を4本上映します。
★「バクマン。」(2015年 / 120分)
 ※第25回日プロ大賞作品賞 / 日プロ大賞ベストテン第1位
 監督・脚本:大根仁 / 原作:大場つぐみ・小畑健 / 撮影:宮本亘 / 音楽:サカナクション
 出演:佐藤健、神木隆之介、染谷将太、小松菜奈、桐谷健太、新井浩文、山田孝之、リリー・フランキー
★「野火」(2014年 / 87分)
 ※第25回日プロ大賞監督賞=塚本晋也 / 日プロ大賞ベストテン第2位
 監督・脚本・製作・主演・撮影・編集:塚本晋也 / 原作:大岡昇平 / 音楽:石川忠
 出演:塚本晋也、リリー・フランキー、中村達也、森優作、中村優子、山本浩司
★「ローリング」(2015年 / 93分)
 ※第25回日プロ大賞主演男優賞=川瀬陽太 / 日プロ大賞ベストテン第3位
 監督・脚本:冨永昌敬 / 撮影:三村和弘 / 音楽:渡邊琢磨
 出演:三浦貴大、柳英里紗、川瀬陽太、松浦祐也、礒部泰宏、橋野純平、森レイ子
★「Dressing Up」(2012年 / 68分)
 ※第25回日プロ大賞新人監督賞=安川有果
 監督・脚本・編集:安川有果 / 撮影:四宮秀俊 / 録音・音楽:松野泉
 出演:祷キララ、鈴木卓爾、佐藤歌恋、渡辺朋弥、平原夕馨、デカルコ・マリィ

▽ご注意
※チケット転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。転売チケット購入によるトラブルに関しては、主催者側は一切責任を負いません。
※チケットご購入後の変更や払い戻しはいたしません。

▽主催=日プロ大賞実行委員会
▽問合わせ=テアトル新宿(電話03-3352-1846)

 [日本映画プロフェッショナル大賞公式サイト

2016年03月25日

第25回日本映画プロフェッショナル大賞決定

第25回日本映画プロフェッショナル大賞(日プロ大賞)の個人賞、及びベストテンが決定しました。
授賞式イベントはテアトル新宿にて5月3日(火)に開催の予定です。

百円の恋

★2014年度日本映画プロフェッショナル大賞 ベスト10
第1位 バクマン。      (大根仁監督 佐藤健・神木隆之介主演)
第2位 野火         (恂{晋也監督 恂{晋也主演)
第3位 ローリング      (冨永昌敬監督 三浦貴大・柳英里紗・川瀬陽太主演)
第4位 GONINサーガ     (石井隆監督 東出昌大主演)
第5位 ハッピーアワー    (濱口竜介監督 田中幸恵・菊池葉月
                     ・三原麻衣子・川村りら主演)  
第6位 岸辺の旅       (黒沢清監督 深津絵里・浅野忠信主演)
第7位 ソレダケ / that's it  (石井岳龍監督 染谷将太主演)
第8位 トイレのピエタ     (松永大司監督 野田洋次郎主演)
第9位 きみはいい子     (呉美保監督 高良健吾・尾野真千子主演)
第9位 私たちのハァハァ    (松居大悟監督 井上苑子・大関れいか
                      ・真山朔・三浦透子主演)

★2015年度日本映画プロフェッショナル大賞 個人賞
作 品 賞   「バクマン。」(製作=「バクマン。」製作委員会/監督=大根仁)   
監 督 賞   恂{晋也 (「野火」)
主演男優賞   染谷将太 (「さよなら歌舞伎町」「ソレダケ / that's it」)
主演男優賞   川瀬陽太 (「ローリング」「犯(や)る男」他)
主演女優賞   多部未華子 (「ピース オブ ケイク」「映画『深夜食堂』」)
新人監督賞   安川有果 (「Dressing Up」)
新進プロデューサー賞 深田誠剛、小野仁史(「恋人たち」)
特別功労賞   芦澤明子 (「岸辺の旅」、及び長年の映画撮影の功績に対して)

 [日本映画プロフェッショナル大賞公式サイト

2015年04月21日

第24回日本映画プロフェッショナル大賞授賞式イベント

第24回日本映画プロフェッショナル大賞(日プロ大賞)の授賞式イベント&特別オールナイト上映の日程と詳細が決まりました。
今回の授賞式イベントはテアトル新宿にて5月9日(土)に開催されます。

百円の恋私の男おとぎ話みたい

【第24回日本映画プロフェッショナル大賞 授賞式イベント&特別オールナイト上映】
▽開催日=5月9日(土)/ 開場=午後9時30分 / 開演=午後9時45分
 映画上映=午後11時10分から(上映終了は10日午前4時45分頃)
▽会場=テアトル新宿(新宿3丁目・伊勢丹新館隣)
▽日プロ大賞授賞式:午後9時45分〜11時00分
▽日プロ大賞授賞式 登壇者
☆出席予定者(4/22現在)=二階堂ふみ、池松壮亮、武田梨奈、品川徹、
        武正晴監督、佐藤現プロデューサー、山戸結希監督、カンパニー松尾監督
※登壇ゲストは当日の状況により予告なく変更・追加となる場合がございます。
▽上映スケジュール
 「百円の恋」午後11時10分〜
 「私の男」午前1時20分〜
 「おとぎ話みたい」午前3時50分〜
▽入場料金=2,800円均一(電話予約はできません)
▽チケット販売=前売券(全席指定制)がテアトル新宿にて販売。
 劇場窓口かオンライン予約にてお買い求めください。
 ※指定席券は完売しました。お立見券残あり、劇場窓口にてのみ販売中。
▽上映作品
 第24回日プロ大賞受賞作品を3本上映します。
★「百円の恋」(2014年 / 113分)
 ※第24回日プロ大賞作品賞・監督賞=武正晴 / 日プロ大賞ベストテン第1位
 監督:武正晴 / 脚本:足立紳 / 撮影:西村博光 / 主題歌:クリープハイプ
 出演:安藤サクラ、新井浩文、稲川実代子、早織、宇野祥平、根岸季衣
★「私の男」(2014年 / 129分)
 ※第24回日プロ大賞主演女優賞=二階堂ふみ / 日プロ大賞ベストテン第2位
 監督:熊切和嘉 / 原作:桜庭一樹 / 脚本:宇治田隆史 / 撮影:近藤龍人 / 音楽:ジム・オルーク
 出演:浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾、河井青葉、太賀、藤竜也
★「おとぎ話みたい」(2014年 / 52分)
 ※第24回日プロ大賞新人監督賞=山戸結希 / 日プロ大賞ベストテン第10位
 監督・脚本:山戸結希 / 撮影:今井孝博 / 音楽:おとぎ話
 出演:趣里、岡部尚、おとぎ話、小林郁香、井土紀州
▽ご注意
※チケット転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。転売チケット購入によるトラブルに関しては、主催者側は一切責任を負いません。
※チケットご購入後の変更や払い戻しはいたしません。

▽主催=日プロ大賞実行委員会
▽問合わせ=テアトル新宿(電話03-3352-1846)

 [ORICON STYLE
 [日本映画プロフェッショナル大賞公式サイト

2015年03月26日

第24回日本映画プロフェッショナル大賞決定

第24回日本映画プロフェッショナル大賞(日プロ大賞)の個人賞、及びベストテンが決定しました。
授賞式イベントはテアトル新宿にて5月9日(土)に開催の予定です。

百円の恋

★2014年度日本映画プロフェッショナル大賞 ベスト10
第1位 百円の恋          (武正晴監督 安藤サクラ主演)
第2位 私の男           (熊切和嘉監督 浅野忠信、二階堂ふみ主演)
第3位 ほとりの朔子        (深田晃司監督 二階堂ふみ主演)
第4位 愛の渦           (三浦大輔監督 池松壮亮主演)
第5位 野のなななのか       (大林宣彦監督 品川徹主演)
第6位 ぼくたちの家族       (石井裕也監督 妻夫木聡主演)
第7位 海を感じる時        (安藤尋監督 市川由衣、池松壮亮主演)
第8位 ニシノユキヒコの恋と冒険  (井口奈己監督 竹野内豊主演)
第9位 水の声を聞く        (山本政志監督 玄里主演)
第10位 おとぎ話みたい       (山戸結希監督 趣里主演)
第10位 東京難民          (佐々部清監督 中村蒼主演)

★2014年度日本映画プロフェッショナル大賞 個人賞
作 品 賞 百円の恋  (製作=東映ビデオ/監督=武正晴)
監 督 賞 武正晴   (「百円の恋」)
主演男優賞 池松壮亮  (「愛の渦」「海を感じる時」「大人ドロップ」「紙の月」)
主演女優賞 二階堂ふみ (「私の男」「ほとりの朔子」)
新人監督賞 山戸結希  (「おとぎ話みたい」「5つ数えれば君の夢」)
新人奨励賞 武田梨奈  (「祖谷物語‐おくのひと‐」)
話 題 賞 「劇場版 テレクラキャノンボール2013」チーム
特 別 賞 品川徹   (「野のなななのか」の演技と、長年の俳優活動に対して)

 [日本映画プロフェッショナル大賞公式サイト

2014年06月26日

第23回日本映画プロフェッショナル大賞授賞式イベント

第23回日本映画プロフェッショナル大賞(日プロ大賞)の授賞式イベント&特別オールナイト上映の日程と詳細が決まりました。
今回の授賞式イベントはテアトル新宿にて6月28日(土)に開催されます。

LOVE SESSIONぼっちゃんもらとりあむタマ子

【第23回日本映画プロフェッショナル大賞 授賞式イベント&特別オールナイト上映】
▽開催日=6月28日(土)/ 開場=午後9時30分 / 開演=午後9時45分
 開映=午前0時(上映終了は29日午前5時25分頃)
▽会場=テアトル新宿(新宿3丁目・伊勢丹新館隣)
▽日プロ大賞授賞式:午後9時45分〜10時45分
▽ティーチイン「ここは静かな映画最前線」:午後10時45分〜11時25分
 松江哲明監督×大高宏雄+大根仁監督
▽本邦劇場初上映「LOVE SESSION」舞台挨拶:午後11時35分〜11時55分
 ゲスト=板谷栄司監督、奥山和由プロデューサー
▽上映スケジュール
【午前零時のプレミア上映】
 「LOVE SESSION」(2014年日プロ大賞推薦作品)午前零時〜
【第23回日プロ大賞受賞作品上映】
 「ぼっちゃん」(作品賞,新進男優賞=水澤紳吾)午前1時45分〜
 「もらとりあむタマ子」(主演女優賞=前田敦子)午前4時5分〜
▽入場料金=3,000円均一(電話予約はできません)
▽チケット販売=当日券(全席指定制)がテアトル新宿にて絶賛発売中!
 劇場窓口かオンライン予約にてお買い求めください。
 ※完売となり次第販売終了。
▽日プロ大賞授賞式 登壇者
☆出席者=大森立嗣監督、沖田修一監督、渡部亮平監督、
  大根仁監督「恋の渦」俳優チーム、岩佐真悠子、水澤紳吾、松江哲明監督
  友情出演(花束贈呈):淵上泰史、伊藤歩、宇野祥平、古舘寛治、mimpi*β、岡村いずみ ほか
☆司会=大高宏雄(映画ジャーナリスト、日プロ大賞実行委員長)
 総合司会=伊藤さとり(映画パーソナリティ)
※登壇ゲストは当日の状況により予告なく変更・追加となる場合がございます。
▽上映作品
 本邦初劇場上映作品+第23回日プロ大賞受賞作品2本を上映
★「LOVE SESSION」(2014年 / 85分)
 ※2014年日プロ大賞推薦・音楽ドキュメント作品・本邦初劇場上映
 監督:板谷栄司 / ゼネラルプロデューサー:奥山和由 / 10月全国公開
 出演:OKAMOTO'S、さかいゆう、RIP SLYME、槇原敬之、島袋寛子、Crystal Kay、吉田美奈子
★「ぼっちゃん」(2013年 / 130分)
 ※第23回日プロ大賞作品賞&新進男優賞=水澤紳吾 / 日プロ大賞ベストテン第1位
 監督・脚本:大森立嗣 / プロデューサー:村岡伸一郎、近藤貴彦、大森南朋 /
 撮影:深谷敦彦 / 音楽:大友良英
 出演:水澤紳吾、宇野祥平、淵上泰史、田村愛、遠藤雅
★「もらとりあむタマ子」(2013年 / 78分)
 ※第23回日プロ大賞主演女優賞=前田敦子 / 日プロ大賞ベストテン第6位
 監督:山下敦弘 / 脚本:向井康介 / 撮影:芦澤明子、池内義浩 / 主題歌:星野源
 出演:前田敦子、康すおん、伊東清矢、鈴木慶一、中村久美、富田靖子

▽主催=日プロ大賞実行委員会
▽問合わせ=テアトル新宿(電話03-3352-1846)

 [ORICON STYLE
 [日本映画プロフェッショナル大賞公式サイト

2014年04月18日

第23回日本映画プロフェッショナル大賞決定

第23回日本映画プロフェッショナル大賞(日プロ大賞)の個人賞、及びベストテンが決定しました。
授賞式イベントはテアトル新宿にて6月下旬以降に開催の予定です。

ぼっちゃん

★2013年度日本映画プロフェッショナル大賞 ベスト10
第1位 ぼっちゃん         (大森立嗣監督 水澤伸吾主演)
第2位 恋の渦           (大根仁監督 新倉健太主演)
第3位 横道世之介         (沖田修一監督 高良健吾、吉高由里子主演)
第4位 共喰い           (青山真治監督 菅田将暉主演)
第5位 フラッシュバックメモリーズ3D(松江哲明監督 GOMA主演)
第6位 もらとりあむタマ子     (山下敦弘監督 前田敦子主演)
第7位 みなさん、さようなら    (中村義洋監督 濱田岳主演)
第8位 フィギュアなあなた     (石井隆監督 柄本佑、佐々木心音主演)
第9位 楽隊のうさぎ        (鈴木卓爾監督 宮ア将、山田真歩主演)
第10位 リアル〜完全なる首長竜の日〜(黒沢清監督 佐藤健、綾瀬はるか主演)

★2013年度日本映画プロフェッショナル大賞 個人賞
作 品 賞 ぼっちゃん (製作=アパッチ/監督=大森立嗣)
監 督 賞 沖田修一  (「横道世之介」)
主演男優賞 高良健吾  (「横道世之介」)
主演女優賞 前田敦子  (「もらとりあむタマ子」)
新人監督賞 渡部亮平  (「かしこい狗は、吠えずに笑う」)
新人奨励賞 「恋の渦」俳優チーム(新倉健太、若井尚子、柴田千紘、後藤ユウミ、
              松澤匠、上田祐揮、澤村大輔、圓谷健太、國武綾、松下貞治)
新進男優賞 水澤紳吾  (「ぼっちゃん」)
新進女優賞 岩佐真悠子 (「受難」「カルト」ほか)
特 別 賞 松江哲明  (「フラッシュバックメモリーズ3D」)

 [日本映画プロフェッショナル大賞公式サイト

2013年05月30日

第22回日本映画プロフェッショナル大賞授賞式イベント

第22回日本映画プロフェッショナル大賞(日プロ大賞)の授賞式イベント&特別オールナイト上映の日程と詳細が決まりました。
今回の授賞式イベントはテアトル新宿にて6月15日(土)に開催されます。

SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者Playbackおだやかな日常

【第22回日本映画プロフェッショナル大賞 授賞式イベント&特別オールナイト上映】
▽開催日=6月15日(土)/ 開場=午後9時30分
▽会場=テアトル新宿(新宿3丁目・伊勢丹新館隣)
▽開演=午後9時45分
▽映画上映=午後11時10分から(上映終了は16日午前5時15分頃)
▽入場料金=2,800円均一(電話予約はできません)
▽チケット販売=前売券(全席指定制)がテアトル新宿にて販売中
 劇場窓口かオンライン予約にてお買い求めください。
 ※完売となり次第販売終了。イベント前日までに完売の場合は当日券の販売なし。
▽第22回日プロ大賞授賞式 受賞者
☆出席者(6/10現在)=井浦新、前田敦子、入江悠監督、村上淳(三宅唱監督代理)、
        杉野希妃、鈴木伸英(銀座シネパトス・元支配人)ほか
☆司会=大高宏雄(映画ジャーナリスト、日プロ大賞実行委員長)
 総合司会=伊藤さとり(映画パーソナリティ)
※登壇ゲストは当日の状況により予告なく変更・追加となる場合がございます。
▽上映作品
 第22回日プロ大賞受賞作品の中から3本上映します。
★「おだやかな日常」(2012年 / 102分)
 ※第22回日プロ大賞新進プロデューサー賞=杉野希妃・ベストテン第4位
 監督・脚本:内田伸輝 / 撮影:角田真一 / プロデューサー:杉野希妃、エリック・ニアリ
 出演:杉野希妃、篠原友希子、山本剛史、渡辺杏実、小柳友、渡辺真起子、寺島進
★「Playback」(2012年 / 113分)
 ※第22回日プロ大賞新人監督賞=三宅唱
 監督・脚本・編集:三宅唱 / 撮影:四宮秀俊 / 照明:秋山恵二郎、玉川直人
 出演:村上淳、渋川清彦、三浦誠己、河井青葉、山本浩司、テイ龍進、菅田俊、渡辺真起子
★「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」(2012年 / 110分)
 ※第22回日プロ大賞作品賞・ベストテン第1位
 監督・脚本・編集:入江悠 / 撮影:三村和弘 / 音楽:岩崎太整
 出演:奥野瑛太、駒木根隆介、水澤紳吾、斉藤めぐみ、北村昭博、永澤俊矢、ガンビーノ小林、美保純
★MUSIC ON! TV シーズン・グリーティングIDシリーズ
 「秋の日のタマ子」「冬の日のタマ子」
 「春の日のタマ子」(2タイプ)
 監督:山下敦弘 / 出演:前田敦子 / 音楽:星野源
 ※30秒バージョン全4タイプを「おだやかな日常」の後に続けて上映

▽主催=日プロ大賞実行委員会
▽問合わせ=テアトル新宿(電話03-3352-1846)

SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者

 [ORICON STYLE
 [日本映画プロフェッショナル大賞公式サイト